ネット考

今はほとんどない(少しはあるらしい、私も使ってない。)ですが、インターネットの黎明期に盛んだった情報やりとりに「ニュースサーバ」というのがあります。

そのころは、ニフティや日経 MIXの会議室(今の掲示板みたいなもん)なんかでDOS系なら「俺はこのソフトをネットにつなげたぞ!」とか「私は全然ダメ」なんて書き込みが目立ってて、まあ、DOSやWIN3.0でTCP/IPを使うのは「ウルトラマニア」だったんですな。

自分を「マニア」とは思いませんでしたが、マック信者?だったんで、雑誌のとおり設定したら、ごくフツーにインターネットに入っちゃいましたけど(汗)
外国の情報がまるで目の前にあるかのように表示されたのはやはり感動しましたね。

でも、初めてモデム買って、パソコン通信に繋いでホストコンピュータからのメッセージが映画のように表示された時の感動には及びませんでしたね。あのときは「ATコマンド」に苦労したなあ。

話はそれましたが、「ニュースサーバ」と言ってもまあ、今で言う「掲示板」のようなもので内容もコンピュータ関係の話題が多かったのですが、そのころは「匿名御法度」だったんですね。

今は、ネットに個人情報流すと「マナー違反」とか怒られちゃいますけど・・・
未だにネットの掲示板の投稿にメアドないと気持ち悪いです。(メアド書いてる私のメーラーはスパムの巣窟。ノートン先生が振り分けてくれてるから別に構わないですが。)

私はここでは「スタッフ」ですが、ここに書いてあることについて文句があれば連絡は受けられますよね。連絡先のない(メアド記されていない)サイトが商売やってたりすると、ホントむかつきます。だって、書いてあることにクレームつけようにも「電話」じゃ気がひけるでしょ?メールなら見ながら打てる。

このごろよく「ネット上でのエチケットやマナー、使い方を子供たちに教育しましょう。」なんて耳にしますが、それもどうも気持ち悪い。

自分が他人の家に土足で入り込んどいて、「ここで裸足だと汚れるよ!」て教えてる気がします。

大勢の人がネットを使うようになって飛躍的に便利になりました。
でも、大衆化すると失うものも大きいと思います。

最後はやはり、おっさんの「愚痴」になりましたね。(自爆)

H&Sクリエイト



お気に入り

サイトは何とかプレオープン。ちょっと不安ですが・・・

今回のご紹介はヘッドホン。
右はテレビなんかでよく見かける、ソニーの業務用。
ヘッドホンつけて歌いながらの映像では、まず、この赤いマークが見えますね。
なかなか、ソリッドな音です。モニターにはやはり向いてるかな。
ただ、ライブ録音の際のモニター等で遮音性が必要なときはあまりよくないですね。
音質チェックにはこれ使います。

左はもう、30年近く前のになるかなあ。
STAXのコンデンサー型。
これもいいですよー。
鑑賞で聴くにはほとんどこれ。
ただ、専用のアダプターが必要でそれは100V電源を使い、接続はアンプの「スピーカー端子」という、とっても、使いにくい(移動できない、PCではまず無理)んですね。
この音質は少々のスピーカーには負けないでしょう。

H&Sクリエイト


headphone.jpg

ほぼ完了??

突貫工事もほぼ終わりかけ。
kentさんとこのカウンターもつけたし、各サービスの紹介文も店長が整理してくれたんで、ラッキー!後は画像をキチンとやり直さないと。
こんな時、文学部出の店長がいると助かります。
私はがちがちの理系なんでやはり文章が苦手(汗)その点店長は文章「は」うまい。

音楽データも昔ほど知識が無くてもiPodなんてラクラク使えますしね。(チキショー!)
でも、やはりある程度のクオリティを求めると、いきなり難しい用語が飛びかいます。
「1ビット」「サンプリング周波数」「wav」「非可逆圧縮」等々。
いつも使ってる「Sound Forge」のメニューなんて最近のは日本語化されましたが、縁のない人には日本語でもさっぱり外国語並でしょうね。(笑)

かく言う私もどれだけ分かってるのかそれすら疑問???(自爆)
でも、CD-Rはまかせてください。

H&Sクリエイト

突貫工事

とある人に「H&Sクリエイト」のサイトの構築を依頼していたのですが、どうも最近お忙しいようで、急遽、制作に取りかかりました。

いやーもう大変!!
商品説明やらまだまだええ加減ですが(汗)とりあえず動くようになりました。
開店はまだですが、興味のあるかたは見ていただいてご意見等いただけるととってもありがたいです。

さー、仕事仕事。

URLは
H&Sクリエイト

好きなソフト

「ソフト」と言ってもレコードとかでなく普通に「パソコンソフト」です。

好き、と言うかちょっと得意なソフトに「ファイルメーカーpro」があります。
すでに「H&Sクリエイト」での業務の為のシステムも作りかけています。
じつは「H&Sクリエイト」では音楽関係以外にもWEB関係の仕事や小規模業者、個人の為のデータベース構築も業務の一部にいたします。

この「ファイルメーカーpro」と言うソフト。
案外、日本では知名度低いんですよね。

日本では個人的にデータベースソフトを使う人自体も稀ようですし。
たしかに似たようなことは「エクセル」なんかで手軽にできますしね。(アプリ化もスキルがあれば出来るようですね。私はダメですが。)

使えると便利ですよー。
私はパソコン歴はマックがスタートなんで「ファイルメーカー2」の頃からのユーザーです。(元々アップルの子会社みたいな会社だったんですよね。当時はマック版のみ、ウインドウズはまともにネットワーク組むのはとても敷居が高かった。)
そのころから「家庭内LAN」で遊んでたりしましたし、このソフトはネットワークで使ってこそ威力を発揮しますからね。

少々のことは誰でも出来ますよ。とある会社の受注納品工程図面その他データ管理システムを手がけて(20程度のクライアント)10年近くの「ノートラブル」を誇りました。

開発バージョンも所有していますで、お客様がソフトを買わなくても使用できる「ランタイム版」を使ったアプリも提供できます。(スタンドアロンになりますが。)

本来は、業者に構築を依頼せず、素人が自分で何とか出来るソフトだと思いますがそのお手伝いもしたいと思ってます。

知的生産のお仕事をされている方々へ、絶対お勧めのソフトです。

H&Sクリエイト
Calendar
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15